Kahopapa Blog

30代1児の父が育児を中心に好きなことをマイペースに書いている雑記ブログです。 どうぞ遊んでいってください。 ★主な記事★ ラジオ・音楽・野球・子育て・経済など

【ついに】プロ野球が開幕を正式発表【野球の時間】

f:id:kaho-papa:20200525195614j:image

どうもかほパパです。

緊急事態宣言全面解除の見通しを受けてプロ野球が開幕する旨が正式に発表されました。

当面は無観客試合で開催の予定ですが野球が見れるだけでワクワクしますよね。

私もプロ野球特に横浜DeNAベイスターズの大ファンですから開幕が非常に楽しみです。

 

 2020年のプロ野球

開幕日と開幕カード

開幕日

6月19日です。当初の予定は3月20日開幕でしたからちょうど3ヵ月の遅れで開幕です。

開幕カード

セ・リーグ

巨人 VS 阪神 (東京ドーム)

DeNA VS 広島 (横浜スタジアム)

ヤクルト VS 中日 (神宮球場)

パ・リーグ

西武 VS 日本ハム (メットライフドーム)

ソフトバンク VS ロッテ (ペイペイドーム)

オリックス VS 楽天 (京セラドーム)

移動による感染リスクを避けるために、上記の予定のようにセ・リーグは首都圏で開催し2週間後に関西に開催地を移すようです。

一方でパ・リーグは各球団の本拠地が広範囲に及ぶため、開幕3連戦後に移動し1カード6連戦する日程を行います。

 

今シーズンのプロ野球の従来との変更点 ※5月25日現在

  • 120試合をレギュラーシーズン
  • 当面は無観客での開催
  • セはCSを中止予定 パは短縮で開催予定
  • 日本シリーズは11/21開幕
  • 交流戦とオールスターは中止

パ・リーグセ・リーグに比べてドーム球場を本拠地に持つ球団が多く日程的にゆとりがあるため、10月中にレギュラーシーズンを終え、変則方式のCSを模索するとのこと。入場料収入も減りますからCSのスポンサー収入は確保しておきたいようです。

また、日程が詰まることから選手への心身の負担軽減のため試合時間を制限するための特別ルールも検討されているそうです。

こちらは東日本大震災後の節電対策として3時間半ルールを導入したことがあるのでそれを踏襲した形になりそうですね。

 

2020年のプロ野球はこうなる!勝手な予想

上記のような日程や予定で進んだ場合、基本的に毎週6連戦で試合を続けることになり、選手は体力的にも負担が大きく怪我が心配です。

特にリリーフ投手は試合展開によっては毎日準備をするので非常に過酷なシーズンとなることが予想され、先発投手には少しでも長いイニングを投げてもらい、リリーフの負担を減らすことが求められそうです。

1軍、2軍問わず選手のやりくりやベンチワークが例年以上に重要になるシーズンではないでしょうか。

また通常より短いシーズンですのでスタートダッシュが例年よりも大事です。勢いに乗り遅れるとそのまま置いてかれるチームもあるのではないでしょうか。

 

終わりに

簡単ではありますが日程や変更点をまとめて展望を予想してみました。

開幕するとはいえ最初は無観客試合。早く球場で青空の下、ビール片手に応援したいですね。その日が1日でも早く来るように野球ファンの1人として、自分が出来るコロナ対策を緩めることなく継続していきたいと思います。

コロナが終息しスタンドがファンで埋まる世界が実現され、その先にベイスターズが優勝していたら最高だなぁ(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回のブログで会いましょう。

それでは。